〜「低コストで高品質」「短時間でハイパフォーマンス」なモノ・サービスを探し求めて〜

なぜ節約がそんなに重要なの??

節約の重要性とは

 

節子さん
節約ってそんな改めて必要なことですか?
zucca
めちゃくちゃ必要なことです。
節子さん
どうしてですか?
zucca
それは、生きていく上で大切な
資産を増やしてくれるからですよ。
節子さん
増やす?節約って減らさないことですよね?
zucca
確かにそうです。
ただ、減らさないこと=増やすことなんです。
例えば、毎月の電気代を500円節約し、年間で6000円安くなったとします。

すると、前年の収入と支出が一緒だった場合、預金残高はどうなりますか?
節子さん
あっ!本当だ!
6000円増えてる〜。
zucca 
しかも、電力会社を変えるだけで簡単に半永久的に安くなったとしたら収入を増やすより簡単ですよね?
節子さん
そうですね!
zucca
今のは電気代だけを一例にあげましたけど、色々積み重ねたら思ったより大きくなりますよ。
貯金ができない人は、節約した分だけ貯金する節約貯金をするといいかもですね。

どうです?やってみる価値は、ありそうじゃないですか?
節子さん
かに〜。
私、貯金は苦手だけど、
節約した分なら貯金できそう。
zucca
頑張ってください!!
まぁ頑張らなくても
そのうち楽しくなっているかもしれませんね(笑)
節子さん
そんな気がします♪

 

上記の節子さんとの会話にもある通り節約はとても重要で、経済的に豊かになるための近道と言えます。

目の粗いザルでは、いくら砂を盛っても、こぼれていくばかりで貯まりません。

同じようにいくら収入が高くても支出がそれ以上に多ければ、一向に貯まっていきません。

目的は総量を増やすことで
結果が同じであれば
手段が収入を増やすことでも節約でも、
どちらでもよいのではないでしょうか?

それなら、より簡単なものから取り組んだ方が効率的だと言えます。
関連記事

どうも。昔コンセント抜いたのを忘れて「買ったばかりのTVが壊れた」とメーカーに電話して恥ずかしい思いをしたことのあるズッカです。「面倒なことは嫌いだけど、電気代の節約をしたい」「かんたんで効果の高い方[…]

時間の節約の重要性とは

 

zucca
時間についても同じことが言えます。いや、むしろ時間の方がより節約の重要性は高いと言えます。
節子さん
え?
そうなんですか?
zucca
例えば、今のままの生活をした状態で毎日30分勉強する時間を作ってくださいって、言われたらどうですか?
節子さん
うわ〜
面倒ですね。
zucca
普通そうですよね。
では、通勤時間を片道15分、往復で30分減らせる近道を見つけたり、混雑する時間帯を避けて通勤して30分減らせたら、勉強する時間を作れそうですよね?

 

節子さん
確かにそれならできそうですね。
今までの生活は変わってないですし。
zucca
お金を増やすならメルカリやポイ活など色々方法がありますが、
時間は1日24時間で1秒たりとも増やすことはできません。
新しく時間を増やすとしたら何かを削るしかないのです。
今の生活を変えないのであれば、時間を節約するしかないのです。
節子さん
確かに。
他にもYouTubeやデータ入力など
稼げる方法は私でも色々思いつきますね。
でも、時間を増やすことは物理的に不可能ですよね。
zucca
そうなんです。
だから僕はお金よりも時間に価値を感じています。
昔からタイム・イズ・マネーと言われていますが、僕はタイム・イズ・ライフだと思っています。
節子さん
zuccaさんと同じようにお金より
時間に価値を感じている人は
著名な方でも多いですよね。
zucca
そうなんですよ。
時間は命そのものであり、有限なもので、誰にでも平等です。
幸福やビジネスの成功に大きく関わる「時間」「お金」「人脈」

「才能」で他の人と比べて変わらないものって、何ですか?
節子さん
時間ですね。
お金や人脈や才能が他の人より多いかって、言われると・・・。
zucca
そうですよね。
お金や人脈や才能を僕や節子さんより沢山持っている人は多く存在しますが、時間、つまり命の時間が人より何倍も長い人はいません。人生は、【時間】という資源をどこに、どのくらい投資するかが大切なのです。
節子さん
時間って、本当に大切ですね。
zucca
大切ですね〜
時間を節約することは、命の時間を増やします。
時間があれば、精神的にも経済的にも豊かになります。

さきほどの通勤時間の例で考えてみましょう。
1日30分短縮したとして1年間で200日通勤したとしましょう。

すると6000分、つまり100時間の時間が生まれた計算になります。
100時間が自分の時間になります。

その時間を使って・・・

【映画を観たら】・・・2時間の映画を50本。1年間毎週1本観てるのと同じです。
→→→映画通レベルです。目指せ!映画評論家!
【運動したら】・・・・毎週1回2時間ジム通いを1年間できます。
→→→筋肉隆々、シックスパックも夢じゃない!ビーチでは羨望の眼差しが。
【勉強したら】・・・・受験勉強レベルで毎日8時間、週1休みで1ヶ月まるまる勉強可能。
→→→予備校の夏期講座より集中できそう。資格の1つや2つとれるかも。
【仕事したら】・・・・週休2日で毎日8時間労働で1ヶ月以上働けるので1ヶ月分給料UP。
→→→あくまでも机上の空論ですが、その位の効果だということです。
関連記事

「勉強したいけど毎日忙しくて時間がない」「仕事が終わってから勉強したいけど疲れててしんどい・・・」こんな風に思っていませんか?僕も就職して間もない頃は、毎日バタンキューで「社会人に勉強なんて無理!」って思ってました。[…]

まとめ

① 節約は資産を増やす。さらに収入を増やすことよりも簡単で効率的。

② 時間の節約は、命の時間を増やすこととなり、精神的にも経済的にも豊かにしてくれる。

このように時間とお金の節約は

人生を豊かにしてくれるための生活術だと考えています。

このブログでは、読んでくださる方の人生が少しでも豊かになるような、そんな情報をお届けできればと思っています。