【頑張らない楽しい節約】をテーマに「低コストで高品質」「短時間でハイパフォーマンス」なモノ・サービスを配信中

【格安駐車場】検索と予約のアプリ・サービスの決定版はコレだ!

「安い駐車場に確実に停めたい」

「駐車場渋滞に巻き込まれたくない」

「デート中に安い駐車場探しでぐるぐる回りたくない」

「ドアパンチが怖いから広い駐車場に停めたい」

「子連れなので広々とした駐車場に停めたい」

こんな悩みありませんか?

僕も以前は同じように悩んでいました。

今となっては良き思い出ですが、今の妻と付き合い始めの頃、駐車場探しに一回りも歳上なのに「ぐるぐるしたり、あたふたしているところ」を見せるわけにはいかないと思い、やせ我慢&涼しい顔をしながら高額な駐車料金を払ったこともありました。

当然その夜は涙で枕を濡らしました(笑)。

それ以外にも、初詣や花火大会などのイベント時に周辺駐車場が全て満車だったり、渋滞で車が全く動かないということもありました。

しかし、そんな悩みを一掃してくれるアプリ・サービスに出会いました。

そこからは確実に安い駐車場にスマートに停められるようになりました。

今回は、そのアプリ・サービスを紹介していきます。

これを読めば、明日からより快適なカーライフが送れますよ(笑)。

【格安駐車場】検索と予約のアプリ・サービスの決定版はコレだ!

どんなアプリ・サービスなの?

では、早速結論からいきます。

格安駐車場の検索と予約ができるのは「akippa」と「特P」というアプリおよびサービスです。

両者ともコインパーキングなどの一般的な駐車場と異なり、駐車場のシェアリングサービスになります。

一言で説明すると空いているスペースを駐車場として借りたり、貸したりすることのできるサービスです。

いわゆる土地の有効活用ですね。

そのため、借主は相場より大幅に安い金額で車を駐車することができて、貸主は何も生み出していなかった土地が金のなる木になるのでwin-winの関係になります。

スペースの多くは「空き地」や「住宅の駐車スペース」や「空いている月極駐車場」などですが、一般的なコインパーキングの場合もあります。

検索・予約・決済までスマホ1つのストレスフリーで出来ちゃいます。

利用するメリットとしては「お金と時間の節約」で、具体的には以下のようなものがあります。

  1. 相場より安く駐車できる
  2. 確実に停められる
  3. 渋滞が回避可能
  4. ドアパンチが回避可能
  5. 子供の乗せ降ろしが楽
  6. 時間内の入出庫が自由

① 相場より安く駐車できる

先述の通り駐車料金が相場より安く駐車できます。

相場の半額以下ということも少なくありません。

なぜそんなに安いのか?

それは空きスペースのシェアリングサービスだからです。

もし、あなたが何も使ってない土地を所有していた場合、どうでしょうか?

初期費用が0円、登録するだけでお金を生み出してくれるなら多少安くても駐車場として貸し出しませんか?

その答えが安さの秘訣です。

 

② 確実に停められる

予約が可能な為、確実に駐車できます。

現地で駐車場を探す時間を大幅にカットできます。

ですから、満車で「周辺地域をウロウロした挙げ句、目的地から遠い上に高い料金を支払う羽目になった」なんてことはありません。

すぐに満車になってしまうような目的地の場合は、料金が安いことより重要ですよね。

 

③ 渋滞が回避可能

満車になるようなスポットでは必ずと言っていいほど周辺が渋滞します。

初詣や花火大会などを思い出していただくとイメージしやすいかもしれません。

目的地から若干遠いところに駐車することで渋滞に巻き込まれず、料金も安くなるので一石二鳥ですね!

 

④ ドアパンチが回避可能

駐車する際にドアパンチが怖くて端に停めたり、わざわざ遠くて空いてるところに停める人も、このシェアリングサービスなら安心です。

ほとんどの駐車スペースが1台限定なので、他の車を心配する必要がありません。

ただ、複数台停められる駐車場もあるので事前の確認が必要です。

 

⑤ 子どもの乗せ降ろしが楽

↑でも解説しましたが、ほとんどの駐車スペースが1台限定なので、ゆっくり安全に子供の乗せおろしもできます。

周りの車を気にしたり、入出庫を急がなくても大丈夫です。

 

⑥ 時間内の入出庫が自由

通常のコインパーキングでは、入庫の度に料金が発生することがほとんどですが、駐車場のシェアリングサービスは違います。

時間内であれば、何度でも出し入れ自由です。

「akippa」と「特P」の違いや特徴は?

基本的に掲載している駐車場が違います。

利用する場合は、両方から検索するのもいいでしょう。

その他、それぞれの特徴や違いは以下の通りです。

akippa特P
予約可能日10日前から30日前から
駐車場数4.7万件以上10万件以上
アプリ×
キャンセル
無料期間
前日まで前日まで
支払い方法クレカ、Pay Payなどクレカ
マンスリーや長期間×一部対応
レンタカーや代車
予約した本人以外の駐車×

どちらも優れたサービスですが、僕は特Pを利用する機会の方が多いかもしれません。

単純に駐車場の数が多いこともありますが、分かりやすく使い勝手がよいです。

ただし、専用アプリはありません。

webページでの利用になりますが、ビジュアルも使い勝手も専用アプリと変わらないです。

(左画像)特Pのトップページです。(右画像)検索結果のページです。いずれも専用アプリのようなビジュアルと使い心地です。

実際の見やすさ、使いやすさは各公式ページをご覧ください。

注意点

利用する際は、以下の点に注意していただくとスムーズに駐車できます。

  1. 民家に駐車する際の心構え
  2. 整備されていない駐車場も
  3. 事前の画像確認がオススメ
  4. 当日キャンセルは×
  5. 入庫可能な車体サイズの確認はマスト

 

① 民家に駐車する際の心構え

民家に駐車する際は、駐車場オーナーに声を掛ける必要はありません。

そのため、勝手に他の人の家に駐車するような感じになるので、初めて利用する際は少し躊躇してしまうかもしれませんが、安心して利用してください(※管理人がいる駐車場など一部例外あり)

そういうシステムです。

確かに初めて利用した時僕も「勝手に停めて本当にいいの?」って思いましたが、問題ありません。

何年も利用していますが、駐車場オーナーとトラブルになったことは1度もありません。

ただ、駐車場オーナーへの配慮として入出庫の際に

akippa→チェックアウト

特P→「着きました」「帰りました」

のボタンを忘れずに押しましょう。

ボタンを押し忘れても特に罰則はありませんが、大人のマナーですね!

その他当たり前ですが、ゴミ捨て、騒音、アイドリングなど駐車場オーナーに迷惑が掛かってしまう行為は控えましょう。

 

② 整備されていない駐車場も

空いているスペースの貸し借りをすることが前提なので、一般的なコインパーキングとは異なり砂利や土など整備されていない駐車場もあります。

そこは相場より安く借りられるというメリットとのトレードオフ(一得一失)ですね。

もし、そういった未整備の駐車場を避けたいのであれば、予約時に画像で事前に確認しておきましょう。

 

③ 事前に画像確認がオススメ

登録されている駐車場は、通常の駐車場のように看板などで「駐車場です」って分かりやすくなっているわけではないので、周辺の状況や駐車場所の外観などを予め画像で確認しておくとスムーズに駐車できます。

「akippa」でも「特P」でも各駐車場ごとに何枚も画像が用意されています。

 

④ 当日キャンセルは×

当日キャンセルは利用料金の100%の支払いが必要になります。

宿泊予約と同様、機会損失になるので当然と言えば当然ですね。

むしろ前日まで無料なのは有り難いですよね。

 

⑤ 入庫可能な車体サイズの確認はマスト

車体サイズが適合しなかった場合、当日キャンセルと同じ扱いとなるため利用料金の100%の支払いが必要になります。

幅・長さ・高さ・重量などは、車検証に記載されているの予め写メを撮っておくと楽です。

その他、立体駐車場の中にはタイヤ幅や車高などの制限を設けている場合もあるので、その場合は車検証に記載されている型式から調べましょう。

僕は過去に1度だけタイヤ幅が必要な駐車場で入庫できなかったことがありました。

そういった特殊な場合は、注意事項として分かりやすく表記されているのでご安心ください。

僕のはただのケアレスミスです。


以上のことを注意頂くと、ストレスフリーで快適な駐車が可能です。

大活躍しそうなシーン
(一例)

大活躍しそうなシーンを首都圏のごくわずかな地域での例えですが、まとめてみました。

銀座などの駐車料金の高いところ

1時間の駐車料金が2,000円〜3,000円のところもある銀座。

また、一方通行が多く休日は歩行者天国の道路もあり、満車だった場合は駐車場探しで地獄を見ることに。

そんな地獄を回避するためにも事前予約をしておくと安心です。

12時間前後で1,500円〜2,000円が複数あります。

(左)akippa(右)特Pの駐車場。

初詣の川崎大師

毎年初詣の参拝客数が日本で2〜3番目に多い川崎大師。

ピーク時には駐車場が満車で周辺の道路も大渋滞に陥ってしまいます。

事前に少し離れた場所に予約をしておくとストレスが少なく参拝できるのではないでしょうか?

(左)akippa(右)特Pの駐車場。

ライブ開催時の東京ドーム

ライブイベントなどの開催時は駐車場が満車で周辺道路も渋滞になることが珍しくありません。

こんな時も事前に少し離れた場所に予約をしておくとイベントに遅れる心配もありませんし、帰りの渋滞も回避できそうです。

(左)akippa(右)特Pの駐車場。

夏場の湘南

夏場の湘南は慢性的な渋滞と駐車場の混雑でスムーズな駐車が難しいです。

特に海岸沿いの国道134号は常に大渋滞です。

そんな時は、江ノ電の線路より陸側(海と反対方向)の駐車場を予約すれば、快適な駐車が可能で、渋滞も回避できて一石二鳥です。

(左)akippa(右)特Pの駐車場。

隅田川花火大会

関東の花火大会で知らない人はいないでしょう。

こちらも開催時は駐車場が満車及び周辺が渋滞します。

それだけでなく周辺道路は交通規制で通行止めになります。

確実な駐車と渋滞を避けるなら、交通規制の外に事前予約すると回避できそうです。

また、初詣の浅草寺も非常に混雑するので事前予約の効果が大きそうです。

(左)akippa(右)特Pの駐車場。

その他、大活躍しそうなのは以下のシーンです。

  • 一時的に需要が急増する場所
  • 駐車料金の高いエリア
  • 満車が多いエリア
  • コインパーキングが少ないエリア
  • 初めて行く場所で駐車場が心配
  • 一般的な駐車場に停めるのが困難なサイズの車に乗っている人

まとめ

最後にもう一度まとめたいと思います。

格安駐車場の検索と予約ができるアプリやサービスは、「akippa」と「特P」です。

🔽それぞれの公式ページは以下リンクから

利用するメリットはお金と時間の節約で、具体的には以下の通りです。

  1. 相場より安く駐車できる
  2. 確実に停められる
  3. 渋滞が回避可能
  4. ドアパンチが回避可能
  5. 子供の乗せ降ろしが楽
  6. 時間内の入出庫が自由

また、駐車する際には以下の注意が必要です。

  1. 民家に駐車する際の心構え
  2. 整備されていない駐車場も
  3. 事前の画像確認がオススメ
  4. 当日キャンセルは×
  5. 入庫可能な車体サイズの確認はマスト

あらゆる物やサービスが所有する時代からシェアする時代へ。

それは駐車場も例外ではありません。

この駐車場のシェアリングサービスを上手に活用して、お金と時間の無駄を省いてしまいましょう!

さもなくば、僕のように高額な駐車料金を払うことになり、夜に枕を涙で濡らすことになりますよ(笑)。

では、また!