〜「低コストで高品質」「短時間でハイパフォーマンス」なモノ・サービスを探し求めて〜

洗濯嫌い集まれ〜!【干す・取り込む】が楽ちんになるオススメ洗濯ハンガー

洗濯は嫌いじゃないけど、「干す」のと「取り込む」のが面倒だと感じていませんか?

僕も干すのと取り込むのが苦手です。

ピンチ同士(洗濯バサミみたいなもの)が絡まって煩わしい上に、干したり、取り込んだりするのは地味に時間がかかります。

しかし、今回そんな時間を一気に短くしてくれる時短商品に出会いました。
今年1番かも知れない出会いです(笑)

そのお陰で、妻から「洗濯お願い」って言われたら、「はい!喜んで〜」とは流石になりませんが、嫌な顔1つせず・・・も無理ですが(笑)、嫌な顔が少しだけ和やかになりました。

今回は、そんなアイテムを皆さんにシェアしたいと思います。

【干す・取り込む】が楽ちんになるオススメ洗濯ハンガー

 

二種類あります。

いずれも時短になる商品です。

まず、洗濯物を干すと言ったらコレ!

ピンチハンガーです。

その名も「すぐ取れ角ハンガー」。

なにやら期待できそうなネーミングですよね。

 

続いて、衣類をそのまま干せる連結ハンガー。

その名も「ワンタッチハンガー8連」。
名前は平凡ですが、その実力は折り紙付きです。

すぐ取れ角ハンガー

このハンガーの特徴は以下の通りです。

  • 取り込む時間が1/2に
  • ピンチ同士が絡まりづらい

 

取り込む時間が1/2に短縮

このハンガーの最大の特徴が、取り込む時間を大幅に短縮できることです。

メーカー曰く「2倍速で取り込める」と謳っていますが、正直それ以上だと思います。

一人暮らしの頃から「引っ張るだけで洗濯物を取り込めるハンガーあったらいいのになー」と思っていました。

遂に!その「あったらいいな」が実現しました!というか、されてました(笑)

ローラー式の類似品も検討しましたが、「壊れやすい、デニムなどの重たいモノは干せない」などの口コミが多数あったため、こちらにしました。

結果、大正解!

ただ下に引っ張るだけで、気持ちの良いくらい「すぱ〜ん」と取れちゃいます。

あまりの気持ちの良さに1度外したものを、もう1度付けて遊ぼうと思うほどです。

思うだけで実際に付け直したことはありませんが(笑)。

メーカーは洗濯物1枚ずつ外すことを想定して2倍速と言ってますが、ズボラの僕は複数枚一気に「ずば〜ん!」とやっちゃいます(笑)

動画のように8枚のタオルが4秒で回収できます。

2倍速以上の理由はここにあります。4倍速くらいのイメージです。

 

ピンチ同士が絡まりづらい

これまで洗濯物を干す時は、必ずと言っていいほどピンチ同士が絡まっていたので、それを解消するところから始まってました。

急いでいる時に、力技でなんとかしようとして破壊したこともあります(笑)

メーカーでは、このピンチハンガーが特に絡まりづらいとアピールしていませんが、これまで使ってきた他社メーカーと比較すると絡まりづらい気がします。

干すってなった時すぐに始めることができるので快適です。

ワンタッチハンガー8連

このハンガーの特徴は以下の通りです。

  • 何個もハンガーが必要ない
  • 首元を伸ばさず簡単に干せる
  • ワンタッチで取り込める

 

何個もハンガーが必要ない

普通の三角ハンガーを使って洋服を干す人も多いと思いますが、1枚に対して1つのハンガーを用意する必要があります。

そうなると、取り出す手間はもちろん、保管も必要になります。

バラバラのハンガーって保管しづらくありませんか?

このハンガーなら8枚までですが、1つのハンガーで一気に干せます。

折り畳めてコンパクトになるので収納も楽ちんです。

 

首元を伸ばさず簡単に干せる

通常洋服をハンガーに掛ける場合、首元が伸びてしまう心配があります。

特にハイネックや丸首の洋服だと、首元がつぼまっているので大変ですよね。

このハンガーなら、アームが開閉式なので首元を伸ばさず、簡単に干すことが可能です。

さらに、ハンガーがスライド式なのでズボンまで干せちゃいます。

ジーンズだってばっちこい!です。

これは期待していなかったので嬉しい誤算でした。

ズボン干すのって地味に面倒なんですよね(笑)

正規の使い方ではないかもしれませんが、いけちゃいます。

 

ワンタッチで取り込める

取り込むときは、ワンタッチで「秒」です(笑)

この商品の1番のウリがこれです。

わざわざハンガーごと持って、首元から抜いたりする必要はありません。

解除ボタンを押すだけです。

つまり、一言で表現すると、「サッ」と干して「パッ」と取り込めます(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

面倒な洗濯物の「干す」「取り込む」が、少しだけ好きになりそうじゃないですか?

見るのとやるのは大違いとまではいきませんが、思った以上に楽ちんですよ。

時短できる時間は1日で見たら、そんな大きくありませんが、毎日のことなので1年どころか一生で考えたら結構大きいんじゃないかと思います。

最後に、もう一度商品をおさらいします。

気持ちの良いくらい
「すぱ〜ん」
とか「ずばーん!」と、
洗濯物が取り込めるピンチハンガー

 

「サッ」と干して「パッ」と取り込める連結ハンガー

皆さんの洗濯が少しでも楽しいものになれば幸いです。
では、また!