〜「低コストで高品質」「短時間でハイパフォーマンス」なモノ・サービスを探し求めて〜

かんたん♪ 時短!ケトルで?ゆで卵の失敗しない作り方(煮玉子レシピあり)

どうも。
煮玉子好きなズッカです。
ゆで卵って、意外と食べる機会多いですよね。
作る機会が多いなら、より簡単で、より早く作れたらいいですよね!
今回、鍋やレンジより手軽で早い「電気ケトル」を使った作り方を紹介します。
ゆで卵ができるまでは10分くらいですが、実際に作業する時間は殻を剥く時間も入れて3分くらいです。
おかげで煮玉子を作ってくれなかったズボラ妻が週イチ以上で作ってくれるようになりました(笑)。


かんたん♪ 時短! ケテルで?ゆで卵の失敗しない作り方

用意するもの

用意するものは、たった3つ。

卵3つ

電気ケトル

冷水の入ったボウル

これだけです。

作り方

以下の手順で作ります。

卵のおしりの部分(丸い方)に、ヒビを入れます。コンコンやる感じです。こうすると殻が剥きやすくなります。


電気ケトルに卵を入れて、卵が全部浸かるくらいまで水を張ります。


フタを閉め、ケトルのスイッチをオンにして水を沸騰させます。

沸騰したら、フタを開けずにそのまま6分間放置します。放置する時間によって「半熟・完熟」が変わります。


6分後、ケトルのフタを開けると、いい感じに茹で上がった卵が出来てます。


ケトルから取り出して冷水の入ったボウルに入れ、5分くらい放置します。


冷水から取り出し、殻を剥いたら出来上がり♪

ポイント

  • 沸騰した後、放置する時間で茹で具合が変わる。半熟なら6分、完熟なら9分がオススメ。
  • 茹でる前にヒビを入れて、茹でた後に冷水に漬けると簡単に殻が剥ける。

煮玉子のレシピ

 

めちゃくちゃ簡単です。レシピというほどではないです(笑)

めんつゆに漬けるだけです。我が家では「創味のつゆ」というものを使ってます。

めんつゆと水の比率は1:2だと、やや薄いです。水との割合はご自身の好みを見つけてください。我が家では2:3くらいの比率です。

3時間以上漬ければ、ある程度味が付いています。

漬ければ漬けるほど染みて濃くなるので、お好みの濃さをご自身で見つけてください。

浸け置く場合は、忘れずに冷蔵庫に入れてくださいね。

浸け置いたものを取り出して出来上がり♪

お酒のお供に〜。

半熟でいい感じです。


最後に

いかがでしたか?

鍋や電子レンジで作るより遥かに簡単ですよね!

用意するものもケトルだけで洗い物やゴミを出さずに済むのでお手軽です♪

おかずやおつまみで、もう一品欲しい時に是非作ってみてくださいね!

では、また!